Just a Reminder

記憶の吐き出し口として、やや長めの作文のような備忘録。

あれからのいろいろ

かなり期間が空いての投稿だ。

最後に投稿したのが10月29日だったようなので、2ヶ月以上経ってしまった。

 

11月以降、何度か記事投稿を試みた。家の近くにある踏み切りの名前を初めて知った話や、、、あれ、後は何だったっけ。実はあまり覚えていない。意識なんてそんなもんだと片付ける。

 

忙しさと切実さに駆られている内に、2017年は終わっていた。本当に、「Time fries~Time dies~♪」(ミュージカル『RENT』で登場人物の1人、Roger が歌う『One Song Groly』の歌詞。)の状況である。

 

************

あれから私は、自分のやるべき研究を探していた。

その旅は長いようでかなりあっという間だった。途中途中に逃避行を挟んでいたため、尚更。

 

逃避行。私にとっての効果的な逃避行は、家庭用ゲーム機で遊ぶことと寝ることだった。ただ、それだけではない。

 

とある集まりで、私は信頼している人と言い争いをした。私の伝え方が悪かったこと、また信頼するその人が想像以上に頑固だったこと。これらが重なって、私はとても苦しい数日間を過ごした。あまり愚痴を言わないようにと気を付けていたが、大切にしている知り合いに(お酒に乗じて)かなり愚痴を言ってしまった。同時に、その嫌な言い争い諸とも全てを忘れるために思考を停止させた。

また、どれ程ストレスが関わるのか知らないが、クリスマスとお正月の諸々を潰す程、体調を崩してしまった。1週間近く布団の上で苦しさを味わいながら、大病を患った時、また終末期の死に逝く時、どのような孤独と苦痛を味わうのか、思いを馳せた。ほんの少しだけど、何かが分かった気がした。

 

1月に入ってからは(私のご身分上)義務として作成しなければいけないものを提出する期限が近付いていた。そのため、あんなにできるのかと驚くぐらい、ずっと椅子に座りパソコンとにらめっこしていた。

 

そんな私は今、次なる試練のための準備を進める・・・・・・はずだったが、今日はバイトに勤しみ、帰宅後は思わぬ赤ワイン攻撃に屈服、挙げ句の果てには映画『テルマエ・ロマエ』である。

完全に、お遊びモードだ。

 

************

ここ数日、生きていることに少し前向きだ。

道行く際にはまた、気に入っているアイドル曲を聴けるようになった。前を向いて、遠くを見て、歩くこともできる。

バイト先の知り合いとは楽しくお喋りができた。その知り合いと私は、多分これからも仲良くできる(私は仲良くしたいと思っている)。

お酒は(暫く断っていたため)あまり呑めなくなったが、また煙草もご無沙汰だが、それらにあまり不満はない。

もう少し頑張れば、昨年からずっと楽しみにしていた「Nintendo Switch」を購入できる。

2月には、先に登場したミュージカル『RENT』の2018年来日公演チケットも発売される。

3月には、ちょっとした旅行に行けるかもしれない。別の機会には珍しく正装をする。密かに期待している読書会と緊張も迸る合宿が待っている。

合間に行われる、私自身の未来を左右する行事に対しては、あまりにも日程が近付きすぎて、逆に危機感を持てない。但し、楽しみ半分なスタンスだけは貫こうと思っている。

 

1つだけ悲しいこともある。大事に思っていたお店がなくなってしまうことだ。

でもきっと、想い出は大切にできる。

場所に記憶が埋め込めなくても、私はポップコーンという食べ物に、サンクトガーレン社の季節ごとに楽しめる地ビールに、また透き通る青さに吸い込まれそうなカクテル「スカイダイビング」に、大事な記憶を封じ込む。

 

これまで何度、お世話になっただろう。

これから後何回、お世話になれるだろう。

 

************

ここ最近の私は、こんな感じ。

 

皆さんは、如何お過ごしですか?